■愈々、5月12日(予選)13日(決勝)でIPS(インタープロトシリーズ)が開幕します!
ニューマシンのパーツが遅れていましたが、完成も間近です!

と、云う訳で新チームのオールスタッフミーティングが行われました!
場所は「TAO茅ヶ崎事務所」です! 
DSC_9781 













DSC_9780
 

















■ミーティングには「TAO-Racing」に関わる全てのスタッフの方が集合です。

DSC_9818

















■高橋代表からの「チーム理念」「体制の発表」がありました。


まず、チーム運営母体は「(有)高橋設計」既存の建築設計・施工等に加えて、
レースを通した様々な事業の展開について新しい事業分野の説明がありました。
DSC_9783













FullSizeRender



























■東條マネージャーを挟んで、土屋武士さん、平手晃平さんも参加です!

何気に2016年シーズン、「スーパーGT500」と「GT300」のチャンピオンです!
DSC_9801















■新しい「TAO‐Racing」のメンテナンスガレージは、
土屋武士代表率いる「(株)サムライ」です!
勿論、ニューマシンの製作は「チームサムライガレージ」で行われています。
DSC_9798













DSC_9793


















■メインエンジニアリングを担当してくださる土屋代表から、
IPS全レース優勝を目指す!と云う頼もしい言葉が!

DSC_9820















■土屋代表のガレージにメンテナンスを委託するに伴って、マシンの番号も

「19」から「25」に変更です!
「土屋エンジニアリング」はチャンピオン獲得してもチャンピオンナンバー「1」では無く「25」です!

そして、既にお知らせしていますが「25号車」のプロレーサーは、
「2016年・スーパーGT500」チャンピオンの
「平手晃平選手」です!
DSC_9822













■チャンピオンの走りは、今からワクワクです!
DSC_9791













■ミーティングには、昨年最終戦で、いきなり1分40秒台後半を出した加藤選手他、
ジェントルマン(アマチュア)レーサーの方達も、勿論、参加されていました。
高橋代表から、参加されるジェントルマンレーサーの方々への考え方、
「本物のレーシングマシンで、レース好きな方に参加して貰い、
レースを楽しむ、プロレーサーから走りを学んで欲しい、体験して欲しい等」
と云う、基本理念の話がありました。その為のサポートをしたい。
DSC_9789













DSC_9799

 











■で、全体の体制ですが、「TAO‐Racing Team」は2台体制でIPSに参戦します。

1.TAO‐Racing所有:25号車 プロレーサー「平手晃平」2016SuperGT500チャンピオン。

2.澤田様所有(レンタル):8号車 プロレーサー「松田次生」2015SuperGT500チャンピオン。
dbd54e6c













■そして、ジェントルマン(アマチュア)レーサーについては、
高橋代表の多くの方に各戦ごとに乗せたいと云う強い意向がありますが、
現時点では、まだ、どの方が乗るかは未定です。

■25号車スケジュール。
4月20日(木曜日)シェイクダウン。
at FSW(フジスピードウェイ) 24番ガレージ。

シェイクダウン担当:(株)サムライ・土屋武士代表。
その後、平手晃平選手。
8号車も同時走行予定。松田次生選手。

もし、お時間がある方は、是非、見学にいらしてください!

我々、オールスタッフも高橋代表のモータースポーツへの夢、ロマン、行動力!
を全力でサポートしていくつもりです!

2017年IPSシリーズ!
「TAO-Racing Team」の応援を宜しくお願い致しますm(__)m
DSC_9809