TAO racingが主催する『FSW走行会』の詳細が決定しました!

日本最高峰の4輪レース「スーパーフォーミュラ」や「スーパーGT」の聖地として知られ、世界でも指折りの直線距離を誇る国際レーシングコース・富士スピードウェイをこの機会に走ってみませんか?

...

スキルアップを目指したい人はもちろん、サーキット走行は初めてという人も安心して走れるイベントなので、秋の一日をぜひ一緒に楽しみましょう。
他の走行会にはない特典もたくさん用意しておりますので、ご家族やご友人もお誘い合わせの上、ご参加ください!

●超贅沢&豪華な特典の数々
①プロドライバーによる先導走行&アドバイスがスゴイ!

当走行会最大の特徴が日本屈指のトッププロから直接指導を受けられるところです。しかも参加者全員に目を配れるように8名のプロドライバーと3名のTAO racingチーム員がクラス毎に完全フォロー。ラップタイムの短縮を狙っている人からサーキットデビューの人までスキル別にアドバイスが受けられます。


【講師】
プロドライバー
・土屋武士
(‘16年 スーパーGT300クラスチャンピオン)
・松田次生
(‘14~‘15年 スーパーGT500クラスチャンピオン)
・平手晃平
(‘13年、‘16年 スーパーGT500クラスチャンピオン)
・松井孝充
(‘16年 スーパーGT300クラスチャンピオン)
・坪井 翔
(F3&スーパーGT300参戦中)
・関 豊
(ニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦)
・三笠雄一
(インタープロトシリーズ・プロクラスで第2回大会デビュー)


TAO racingチーム員
・加藤英樹
・JUNSEI
・沖山雅一


②たっぷり2時間の占有走行!
気心の知れた仲間と安心して走れるように、TAO racingでコースを2時間貸し切っています。しかもただ走るだけでなく、走行前と走行後にはプロドライバーからの講義時間も設けられているため、疑問に思ったことはその場で解決!上手くなるためのヒントが必ずもらえます。


③レーシングマシンの助手席に同乗できる!?
プロドライバーが操るインタープロト用マシンの助手席に乗り、コースを走れるのは当走行会だけ。プロのテクニックを真横で見ながら、レーシングマシンでしか味わえないコーナリングGを体感できるこの機会をお見逃しなく。

プロドライバー:松田次生/平手晃平
募集人数:10名


④プロがアナタの愛車に乗ってアドバイス!
プロドライバーが参加者のクルマを運転し、それを助手席から見られる同乗走行枠も用意。上手く走らせるコツや本当のポテンシャルを引き出してくれるまたとないチャンスです。


⑤プロカメラマンによる撮影もアリ!
スーパーGTを撮影しているプロレースカメラマンを招き、皆様の走行シーンやパドックでの様子を激写。スピード感にあふれる、ドラマチックな写真になること間違いなしなのでご自身の記念としてはもちろん、年賀状などにもぜひご活用ください。


●概要
開催日:2017年10月30日(月)
場所:富士スピードウェイ レーシングコース
走行時間:午前10時~11時
午後1時~2時
参加費:4万円(予定)
    ※走行会参加者/同伴者は入場無料
    ※ライセンスをお持ちでない方の保険料も事務局が負担
     (車両保険は各自でお願いします)
計測器:全車に無料貸与
問合せ事務局:vector(ベクトル) メール vector27.dst@gmail.com


●Q&A
Q:ライセンスや特別な資格は必要ですか?
A:いいえ、クルマを運転できる普通免許で大丈夫です。プロドライバーの助手席に乗られる場合は免許も不要ですのでご安心を。また、当日にサーキットライセンスを取得することも可能ですのでご希望があればお申し出ください。


Q:どんなクルマでも参加可能ですか?
A:ワンボックスや大型SUVなど、車高が高い車両は安全性の観点からご遠慮をお願いしておりますが排気量や車格の大小に制限は設けておりません。不安がある場合は事務局までお問い合わせください。


Q:レーシングスーツやヘルメットは必要ですか?
A:服装は肌が露出しない長袖&長スボンであれば走行可能です。ヘルメットは着用義務ですが、2輪用(フルフェイスでもオープンフェイスでも可)で問題ありません。また、レンタル品もご用意していますのでお問い合わせください。


Q:速い人と一緒に走ると迷惑をかけそうで不安なのですが・・・?
A:事前にしっかりクラス分けをし、スキルや車両別に楽しめるように配慮しますので大丈夫です。当走行会は決して速さを競うものではなく、ビギナーやサーキットが初めての方でも安心して走れることをモットーにしておりますのでご安心ください。


Q:もしもクルマを壊してしまったら・・・?
A:もちろん何事もなく、笑顔で一日を終われるように努力して参りますが、コースアウトなどの可能性はゼロではありません。そのため、なんらかのアクシデントにも即対応できるよう、当日は複数のメカニックとローダー(積載車)が待機しておりますので、もしもの時はフォローさせて頂きます。


さて、以上が現在決定している最新情報です。
プロドライバー同士が熱いバトルを繰り広げている富士スピードウェイを、今度はアナタ自身で体感してみませんか? TAO racingのスタッフが全力でそのお手伝いをさせて頂きますので、愛車とともにぜひご参加ください。心よりお待ちしております。

お申し込みはこちら↓
https://www.facebook.com/events/110102276358470/permalink/111213612914003/

モータースポーツの楽しさを広める為にも
皆様のシェア宜しくお願い致します!